こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

都合によりブログを「はてなブログ」引っ越しましたので、下記のリンクよりご覧ください。

 

第三回 ブログで飯を食えるようになるまで 収入17,000円も重大トラブル発生!!

 



みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^

先日オーバーウォッチの全世界プレイ人口が3000万人を超えたとの発表がありました!
プラットフォームは複数あるとはいえ3000万人とはすごい数字ですよね!
僕もPS4版で発売当初からプレイしているんですが、恥ずかしながら先日やっとダイヤ帯に上がることができました。

シーズン4からはトレーサーとザリアをメインで使っています。
トレーサーは通常のテンプレ(ハルザリ構成)にもダイブ構成にも対応可能な万能キャラで、使いこなすと手が付けられないほど強力なキャラクターだと思います。
僕もかなり練習して、いまではだいぶ使いこなすことができるようになりました。
 

一応iphoneのアプリOVERSUMOではマスターの判定になっています。  





そこで、これからトレーサーを極めたい方のために立ち回りや気を付けた方がいいことなどをまとめてみいと思います。
トレーサーを使っているがなかなかレートが上がらない。
練習したいが立ち回りがわからない。 などといった方々の参考になればと思います。

 

 

1.まず、トレーサーの長所と短所をしっかり把握しておきましょう

使用キャラの特徴をしっかり把握しているかどうかで、ただ漠然と練習するよりも断然効果的です。

長所
・機動力が高い
・近距離の火力が高い
・ULTがたまりやすい
・裏取りが容易
・タイマンが強い
・アンチキャラが少ない


短所
・耐久力が皆無(ファラやジャンクラットの攻撃一発で瀕死状態に)
・遠距離攻撃が弱い(高台を取られるとマジできつい)
・ピックしただけで味方身煽られることがある(最近は少なくなってきました)


とりあえず思いつくだけでこれくらいあります。
以上のことを念頭において、強みはとことん生かして、即死攻撃に気を付けて使用しましょう。

 

2.続いて立ち回りについて解説していきたいと思います

まず、トレーサーの1番の仕事は敵をかく乱してヘイトを取ることだと思います。
なかなか敵をキルできないにしても最低限これだけはやりたいところです。
しかし、高レートに行くにはキルを取ることが絶対必要になってくると思います。

まずは裏取りでヒーラーを落としましょう。
状況にもよりますが、僕的にはゼニヤッタ・アナ・ルシオ・マーシーの順で落としやすいです。
落としやすいキャラとから落とすのもいいですが、重要度も考えましょう。

混戦状態で一気に敵が3人落ちたとしても「蘇生」されたらまったく意味がないのでマーシーを優先的に僕は狙うようにしています。
ちなみにいくら裏取りキャラといってもただ裏から攻めればいいわけではないです。
重要なのは攻めるタイミングです。
味方がだれもいないのに裏から攻めても意味がないので、必ず前から味方が攻めているタイミングで裏から挟み撃ちにすることが大事です。

そうなると敵はどちらを狙えばいいのか混乱してチームワークが乱れます。
機動力と自己回復がないゼニヤッタはトレーサーの的にできますよ。
しかし、たまに裏取りをしっかり警戒してくるゼニヤッタには注意しましょう。
破壊のオーブをチャージして、こちらが目の前に出たときに打たれると一撃で落とされるときがあります。

次はアナが落としやすいですね。
ゼニヤッタと違ってバイオティック・グレネードによる自己回復がありますが、自己回復を使わせて、スリープダーツに気を付ければ余裕で落とせると思います。

ルシオについては最近のアップデートで攻撃力強化と弾速がアップしたので単体の強さは上がっています。
下手をすると返り討ちなんてこともあるので気を付けましょう。

マーシーはうまい人だと敵の集団にすぐに飛んでにげる人が多いです。
そうなると周りの敵に一斉に狙われる可能性があるので気を付けましょう。
深追いして返り討ちに合うより素直に引いて体制を立て直したほうが得策です。

ヒーラーの次に狙うのは状況によるかと思いますが、僕的にはラインハルトを落としたいところです。
ヒーラーがいない状態で、ラインハルトにパルスボムをつけて少し攻撃すれば一瞬で倒せます。

しかし、チームにザリアがいる状態であればULT報告はしっかりしましょう。
勝手に使って誰も落とせずに、ザリアもULTを合わせるキャラがいないとなると最悪の状況ですから気を付けましょう。

トレーサーは近距離でのエイム力がすごく大事なキャラなので初心者には少し敷居が高いかもしれませんが、練習次第でだれでも使いこなすことができるので頑張りましょう。
裏取りキャラがチーム内にいるだけでだいぶ違いますよ。

以上のことに気を付けながらエイム練習していけば、おのずと高レート帯に近づけるかと思います。
 

 


では今回はこの辺で!
おつおつー^^

さっさんのTwitter

みなさんこんにちは!
オーバーウォッチを愛し!
オーバーウォッチに愛された男さっさんと申します^^

最近はPS4のオーバーウォッチに夢中で、それ以外全然プレイしていないのでオーバーウォッチの記事ばっか書いてます(笑)

 

 


 

 

1.これまでの戦績


僕はついこの前までプラチナ帯から上がれずにもがいていたんですが、最近やっとダイヤ帯に上がることができたので、少しでも皆さんの参考にしていただきたいので、僕がダイヤ帯に上がった経緯(方法)・立ち回りを書きたいと思います。

ちなみに僕はいままでFPSなんてまったくやったことが無くて、最初はマジでクソ下手でした笑
今ではちょっとだけマシになったと思います。

まず、今までライバルプレイでの僕の戦歴ですが

シーズン1 最高52(この時はレートが1〜100までの表記でした)

シーズン2 最高2600くらい

シーズン3 最高2980くらい

シーズン4 最高3160くらい

シーズン5 最高3150くらい

こんな感じです。

最近のチーム構成はほとんどハルザリ主体のテンプレかダイブ構成になっていますよね。
正直僕はシーズン2までほとんどチーム構成とか気にしてなかったです笑
その頃はまぁもちろん負けまくり煽られまくりでしたが、それはそれで楽しかった笑

シーズン1 メイ、ソルジャー使用

シーズン2 ソルジャー、d.va使用

シーズン3 d.va、ザリア使用

シーズン4 ザリア、トレーサー使用

シーズン5 ザリア、トレーサー使用

これは僕の主な使用キャラで、場合によってはほかのキャラも使います。
明らかに刺さらないのに使い続けるのは味方に申し訳ないので笑
こうして見てみると、やっぱりその都度キャラ性能が高いキャラを使うのがいいのではないかと思います。
それと一応オフェンス、タンク、ヒーラーを1人か2人使えるようにした方がいいですね。

僕は一応オフェンスならトレーサー、ソルジャー、ファラの順で得意で、戦況によって使い分けます。

タンクだとザリア一択ですね。
ラインハルトがどうしても出なければラインハルト使いますが。

僕がダイヤに上がれたのはザリアというキャラがいたおかげだと思っています笑
ザリアをチームの誰かがピックしていればオフェンスですが、基本僕はザリアが一番得意なので使いたいと思っています。

そしてヒーラーですが、実は僕、ヒーラーがめちゃくちゃ苦手で、ライバルプレイでは全然使っていません笑
使うのが嫌いとかでは全然ないんですが、使っても結構負けることが多いし、ほかのキャラを使ったほうが断然勝率が高いので必然的に使用頻度が低くなっています。
もしどうしてもいないとなるとマーシーですかねー。

シーズン3ではd.vaがめちゃ強かったから使っていましたが、シーズン4からはナーフされたので全く使ってません。
正直、火力も耐久性も下げるとかblizzardやりすぎだろって思います笑
それでも実際強いd.va使いの人ってけっこういると思うので、状況によってはありだとおもいます。

最近はダイブ構成がかなり多くなってきましたし。

僕はシーズン4からタンクを使うならザリアしか使ってませんが、これからタンクを練習するよ!って人はザリアとできればラインハルトも練習した方がいいですね。
そうするとお互いどういった立ち回りをしてほしいかがわかってくるので。
 

2.「さっさん流ダイヤまで上がる方法」

いよいよダイヤまで上がる方法を書きたいと思います。

結論から言うと
「ザリアを極めればダイヤなんてすぐいける」
これですね。



iphoneでOVERSUMOというアプリがあるのをご存知ですか?
(androidはあるのか不明)

そのアプリで自分のPSIDを入力すると、各キャラの戦績を簡単にですが見ることができます。
シーズン4での僕の戦績のスクショをアップしておきますね。





はい。こんな感じになっています。
これでグランドマスターと書いてあるからって本当にグランドマスターに行けるかというと多分無理です笑

しかし「現在のレート帯では活躍している」くらいには考えてもいいんではないでしょうか。
一つの目安として参考になるのでお勧めですよ!

まあ実際はどのキャラでもめっちゃうまければ余裕でダイヤとかいけると思いますが、特にザリアってめちゃ強キャラで、ほぼほぼ必須なのに下手な人が多すぎます!

オーバーウォッチってチームのオフェンスがいくらうまくても、タンクが崩れたらすぐに総崩れするくらいタンクが重要なゲームなんです!

ラインハルトもそうですが、チームのザリアが下手だとマジでシャレにならん(笑)
ラインハルトを使う人からすると、ザリアの立ち回りが下手で連携がとれないと話になんないです。
 

3.ザリアの立ち回り


ザリアが上手でシールドをうまく回せれば、チームメイトを守りながら常に高火力を維持でき、敵はかなり攻めづらく、攻撃時にはかなり押せるし、防衛時には前線を維持できます。

ザリアの立ち回りのコツを簡単に言うと、ラインハルトの位置を常に把握して、「ラインハルトの少し後ろ」で戦うようにします。

重要なのが、シールドは自分用と味方用はできれば同時に使わずにタイミングをずらした方がいいです。

敵からすると、シールドを張られると攻めずらいのですが、一気に使ってしますと次に出るまでに時間がかかり、そのタイミングが攻めやすくなってしまいます。

ですから交互に使うようにして、常に攻めづらい状況を作りましょう。

タイミングを意識しながら、「自分が使うときは前に出て、ほかのタンクが前に出るときにそのタンクにつける」これを意識して立ち回るだけで全然ちがいます。

慣れてくると高火力状態を長い時間維持できるようになります。

そして高火力時は、敵のラインハルトの盾割りを意識しましょう。
味方のラインハルトよりも先に敵の盾を割り続けられれば試合のペースを握れます。

盾割り中でも孤立してすぐに倒せそうな敵は見逃さないようにしましょう。
慣れてくればヒーラーの護衛もこなせればなおいいです。
最近けっこうトレーサーとゲンジが増えてきたんですが、ヒーラーって自分だけで生き延びるのがけっこうきついんですよね。

うまい人だと他のチームメイトの中に逃げたり、逆に返り討ちにしますが、下手な人だとマジで即溶けです笑
そこでヒーラーにシールドを付けたり、攻撃をしたりすると敵のトレーサー・ゲンジは引くしかなくなります。
ザリアのビームはゲンジの木の葉返しで跳ね返されないのも強みですね!

また、相手のラインハルトのチャージに捕まった味方や、豚のフックに捕まった味方をシールドで助けることができます。
この二つはタンク以外がくらってしますとほとんど一撃で落ちてしまうので、バリアを使えるタイミングであれば見逃さずに付けたいですね。
しかも自分のエネルギーが40たまるので一石二鳥です。

1番ダメなのは、「敵の攻撃が当たらない位置にいる味方にシールドを張る」や、
「敵の攻撃がこないタイミングでシールドを使う」ことです。

これは本当に無駄なのでやらないように気を付けましょう。
そのあとのクールタイム中に攻められるとけっこうきついです。
 

4.ウルトのタイミング


最後に、ザリアを使う上でもう一つ重要なことは「ウルトを打つタイミング」です。
たぶんザリア初心者の方が最初に思うことは「ザリアのウルトたまりにくっ!!」だと思います笑

たしかにたまりやすい方ではないかもしれませんね。
僕は最初のウルトをだいたいチームで1番か2番目くらいにためれていると思います。
まあそこは状況にもよりますが。

これはザリアあるあるなんですが、もう少しでたまるってときに、「バレッジ発射!!」とか聞こえると結構なえます笑
そこでありがちなのが、「ウルトを合わせるチームメイトがいないのに適当にウルトを打つこと」です。
僕も最初はやってました笑

ですがそこはぐっとこらえて、次のタイミングを待ちましょう。
ザリアのウルトは誰かと合わせてこそ輝けると思いますので。

まあでも自分がエネルギーMaxとかで、今使えばめっちゃ倒せる!って場面なら単独使用もありかと思うので、そこは状況をしっかり判断してください。
グラビトンサージをつかったのに敵が誰も落ちないってのは味方からすると結構萎えるので気を付けましょうね。
どのキャラでもそうですがウルトの無駄打ちは自分でチャンスを潰すことになります。

 

5.まとめ

 

・ラインハルトの少し後ろで戦うことを心掛ける

・ラインハルトの盾を狙う

・シールドは自分と味方で使うタイミングをずらす

・無駄なところでシールドを使わない

・ヒーラーを守る

・グラビトンサージは誰かと合わせて使う(状況によりけり)

 


以上のことに気を付けて練習していけば結構ダイヤに近づけると思います。
よかったら実践してみてくださいね!

また、ザリアはペイロードやアサルトは割と戦いやすいんですが、コントロールは結構立ち回りが難しいと思います。
声なしですがILIOSでの動画を作成しましたのでよろしければ参考にどうぞ!
 

 



それでも、「どうしても勝てない!」「エイムが難しい」なんて方もいるかと思います。
そんな方は↓の記事もよろしければ参考にしてみてください。僕が書いた記事です。

 

 

 

 


では今回はこの辺で!
おつおつー^^

さっさんのTwitter

 



みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^
今回はオーバーウォッチのタンクキャラであるラインハルトの立ち回りについて解説させて頂きたいと思います。

ちなみに僕はオーバーウォッチのメインキャラはザリアとトレーサーです。
もちろんラインハルトも使いますが、ザリアとトレーサーに比べて頻度は低いです。

ではなぜラインハルトの立ち回りについての記事を書こうと思ったかというと、ラインハルトとザリアは他のキャラよりも特に連携が大事なんですよ。
なので、ザリアを使っている人はラインハルトがどういう立ち回りをすればいいのか、どんな時前に出たり引いたりしてほしいのかなどがある程度わかります。

片方がうまくて片方が下手だとダメだし、両方うまくても連携が取れなければすぐにやられてしまいます。
連携の取りやすさを考えると、できればラインハルトとザリアはパーティで使用したほうがいいのかもしれませんが、2〜3人のパーティでハルザリを毎回ピックできる保証はありませんし、フルパがなかなかそろわない場合ももちろんありますので、今回は野良ランクマで重視するべき点をザリア使い目線で解説していきたいと思います。

 

 


 

 

 

1.ラインハルトのアビリティについて


・「ロケット・ハンマー」
ラインハルトが持っている大きなハンマー(オノ)を振り回して攻撃します。
ダメージは75で、速度は遅いですが広範囲を攻撃できるので集団の敵に攻撃したり、ペイロードの周りに張り付いているルシオを攻撃するときなどに便利です。

また、敵のラインハルトの盾を貫通して攻撃することが可能。

・「バリアー・フィールド」
自分の前に大きな透明の盾を展開します。
耐久値は2000で、敵の攻撃を受けると耐久値が減少していき、盾を出していない間に耐久値が回復します。
好きなタイミングで自由に出し入れが可能ですが、一度壊れてしますと次に出すまでに耐久値500まで回復しないと出すことができません。(この間5秒間)

・「ファイア・ストライク」
前方にハンマーを振り、大きな火の玉を発射して敵にダメージを与えます。
ダメージは100で、敵に当たっても消えずに後方まで貫通するので、1発で複数人を攻撃可能。
ラインハルト唯一の飛び道具で、弾速は遅い。
クールタイム6秒

・「チャージ」
猛スピードで突進する技。
途中で敵に正面からぶつかるとそのまま捕まえて壁に激突させる。ダメージは300。
正面より少しずれてぶつかると敵を吹き飛ばして50ダメージ与える。
復帰時の移動手段としても使用されることが多い。
クールタイム10秒

・ウルト「アース・シャッター」
ハンマーで地面を勢いよく叩きつけ、正面の敵に50ダメージを与えつつスタン効果で転ばせる。
起き上がるまでに2.5秒。
ダメージを与えるよりもスタンが驚異的な強さ。
地面に立っている敵だけではなく高さ2mの位置まで有効。

 

2.基本的な立ち回りについて


ラインハルトは基本的には盾を構えて見方をサポートするような形になるかと思います。
味方に盾の後ろから攻撃してもらって少しずつ押していく感じで行きましょう。

バリア・フィールドですが、壊される前に下がって回復させるようにしましょう。
個人的には300〜500くらいは最低残しておいたほうがいい
と思います。
理由は敵のウルトを防ぐためです。
d.vaの自爆や敵ラインハルトのアース・シャッターに対して、発動時に一瞬でもバリアを張れば防ぐことができるので自分も味方も守ることができます。

また、ラインハルトより前にでた味方を迎えに行くことも心がけましょう。
僕もザリアを使っているときにやってしまうことが多いんですが、自分でバリアを張れるからって前に出すぎてバリアが切れた後に集中攻撃をうけて死んでしますことが多々あります(笑)

そのときにラインハルトもすぐ後ろまで迎えに来てくれれば助かることが多いです。
ちなみにこれはザリアだけでなくほとんどのキャラに当てはまるので、ラインハルトを使っているときに自分より前にでた味方がいれば迎えに行くことを意識した方がいいでしょう。

攻撃のタイミングですが、基本的にファイア・ストライクがたまり次第どんどん打つようにしていきましょう。
ファイア・ストライクは貫通して複数の敵に当たるためウルトが結構たまります。

ここで注意ですが、よく敵のザリアにファイア・ストライクを吸収されやすいのであまりザリアには打たないか、シールドの出し終わりをできれば狙いたいです。
それ以外は基本的にどんどん使ってウルトを溜めましょう。

メイン武器のロケット・ハンマーですが、ラインハルトは体が大きいのでバリアを外すと敵の攻撃をかなり受けやすいです。
むやみに攻撃するとすぐに死んでしまうので注意しましょう。
敵が一人二人落ちていて、押せ押せのタイミングや、サウンドバリア・心頭滅却などが発動しているときだとガンガン使いやすいですね。

また、味方のザリアがシールドを付けてくれた時も2秒間ですが攻撃するようにしましょう。 敵にダメージが入るのはもちろん、その間攻撃を受けやすいので味方のザリアをパワーアップさせることができます。 ザリアのパワーアップに協力するのもラインハルトの仕事の一つだと思います。

チャージの使いどころですが、協力な技であることは間違いないんですが、敵陣に突っ込んでしまうため下手をするとすぐに死んでしまいます。
それゆえ使いどころが難しいんですが、当たるとタンク以外は一撃で倒せるので強いです。

基本的にペイロード、アサルトでは防衛時は使いにくく、攻撃時は使いやすいですね。
なぜかというと、このゲームは攻撃側は何度もチャンスがあるんですよ。
なので失敗して死んでしまったとしても復帰して建て直せばいいですが、例えば防衛のときに敵陣に突っ込んで勝手に死ぬと、復帰までの間に味方も全滅してエリアを確保されたり、一気にペイロードが進んでしまうからです。

かといって攻撃側もむやみに突っ込んで死にすぎるとすぐに時間が無くなってしまうので、どんどん死んでいいわけではないです。
チャージはタンク以外は一撃で倒せるので、敵陣にチャージで入るときはできれば確実に一人は持っていきたいですね。

これは攻撃・防衛ともに言えることなんですが、できるだけチャージはショートチャージにしたほうがいいです。
壁にぶつかるように使ったり、ペイロードにわざとぶつかる位置で使ってなおかつ敵も倒せるのがベストですね。
 

3.ウルトの使いどころ


ラインハルトのウルト「アース・シャッター」はかなり強力です。
それゆえに使いどころはかなり重要です。
できれば敵のアース・シャッターを防いで自分のを決めたいところ。
ラインハルトを使っているとだんだんわかってくるんですが、自分がウルトが溜まった、あるいは溜まりそうになったら相手もあると考えたほうがいいでしょう。
とっさにバリアを張れるように敵のラインハルトの動きに注意して立ち回りたいところです。

こちらが使う前に味方にウルト報告は行っておきましょう。
そうすることによってウルトに合わせて見方もウルトを使ったり、前に出て攻撃してくれたり、裏取りでマーシーを落としたりしてくれます。

僕がアース・シャッターを打つときに注意している点を挙げてみます。

・味方もウルトが溜まっている(できればザリアやファラなど)
・敵ラインハルトのバリアが割れたとき
・敵ラインハルトが落ちているとき
・敵ザリア・ウィンストンのバリア終わり
・マーシーも転ばせられる確信があるとき


僕は主にこのようなことを意識しています。
とにかくウルトで重要なことはできるだけ多く転ばせられるときに使うこと。
また、マーシーのウルト潰しでマーシーに確実に当てられる状況であればそのために使用するのもありかと思います。
マーシー以外を倒しても生き返ったら意味ないので(笑)


これで一通り立ち回り解説が終わりました。
試合はいつも同じ状況ではないので一概にこうした方がいいという答えはないとは思いますが、一応上記のことを意識すればある程度活躍できるラインハルトになれるんではないでしょうか。
個人的にうまいラインハルトがいるチームはかなり勝ちやすいと思うので、ぜひ練習して高レートを目指しましょう。
 

 

 


今回の記事は以上になります。
ではではおつー^^

さっさんのTwitter

 

 

 

 

こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。

都合によりブログを「はてなブログ」に引っ越しましたので、お手数ですが下記のリンクよりご覧ください

 

第二回 ブログで飯を食えるようになるまで

PS Plus

みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^

今回はPS4に関する知らなきゃ損する情報をお届けします。

僕は最近PS4でオンライン対戦ゲームばかりプレイしているんですが、オンラインで楽しむためにはPS Plusへの加入が必須になっていますよね。 意外と知らない人が多いと思うんですが、 PS Plusの加入特典として「フリープレイタイトル」をダウンロードしてプレイすることができます。
今回は、そのフリープレイについて解説します。


 

 

 

 



 

 

 

 

1.フリープレイって何?


フリープレイとは、PS Plus加入者を対象に毎月PSストアで数本、PS4・PS3・PS vita向けに配信されるゲームのことです。
「フリー」と書いてある通り、PS Plus加入者なら全員フリープレイタイトルをすべて無料でダウンロードすることができます。

月ごとに多少日にちのずれはありますが、だいたい毎月6日か7日あたりにフリープレイタイトルが更新されているようです。 (ゴールデンウィークや正月などは数日更新が遅くなる傾向があります。)
フリープレイタイトルが更新されると、それ以前に配信されていたゲームがすべてダウンロード不可能になるので注意しましょう。

ここで覚えておきたい点ですが、一度購入処理したタイトルはPS Plusに加入している間は「ずっとプレイ可能」ということです。

これをよく勘違いしている人が多いみたいで、 「どうせダウンロードしても一か月したらできなくなるんだろ?」 と考えている人がいるみたいですがそれは間違いで、購入処理さえしておけばずっとプレイ可能です。

ちなみに、 「フリープレイタイトルを購入処理したが、しばらくしてPS Plusの期限が切れてしまった。」 などという場合、再度PS Plusに加入すれば以前購入処理済みのタイトルをプレイすることが可能です。

 

2.購入処理とダウンロードの違い


先ほど、「ダウンロード」と「購入処理」という2種類の言葉を使いましたが、なぜ使い分けたかというと、まず「ダウンロード」はPS4などのゲーム機本体にゲームが入っている状態にすること。

これによってゲームを起動するとすぐに遊べるようになります。
まあこれは誰でもわかりますよね^^ 次に「購入処理」ですが、これは文字通り買う手続きをすることです。
「ん?無料なのに買うの?」 と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

そうです。
確かにフリープレイはすべて無料なんですが、PS Plusに加入しておけば自動的にフリープレイタイトルすべてが遊べる状態になるわけではないんです。

例えば、僕が今年の1月から5月までPS Plusに加入していたとします。
3月にやりたいゲームがあったので、3月下旬にそのゲームをダウンロードして遊びました。
そのゲームは半年後も1年後もPS Plusに加入さえしていればずっとプレイできます。

しかし、2月に気になるゲームがフリープレイで配信されていたことを後から知った僕が、 「1月からPS Plusに加入してたんだからダウンロードできるよね?」 といっても残念ながらもうダウンロードできません。
しかし、2月中にそのタイトルを購入処理さえしていれば、その時にダウンロードしていなくても後からダウンロードすることが可能です。

つまり、大事なのは「そのときやりたいゲームのダウンロード」よりも「配信中タイトルすべての購入処理」を済ませておくこと!


最近のゲームは1本あたりの容量がかなり大きいですよね^^;
ゲーム機本体の保存容量も昔よりかなり増えましたが、それでも100本も200本も本体にインストールすることは不可能です。

ですが購入済みであればいつでもインストールが可能なので、購入したゲームをすべてインストールしておく必要はないんですよ^^ あ、購入処理といってもフリープレイタイトルはすべて無料なので安心してくださいね!

 

3.PCから購入処理


先ほどの説明で「今度からちゃんとフリープレイの購入処理しよ...」なんて方もいるんではないでしょうか^^
そんな方のために購入処理の手順を解説します。

まず、フリープレイと検索して1番上に表示されているページにアクセスします。 するとこんな画面が表示されます。

PS store free play

右上にサインインがありますので、それこクリックします。 すると下のような画面になります。 自分のメールアドレスとパスワードを入力してサインインを完了させましょう。

PS store ログイン

すると次の画面になります。 矢印の通りに「カートに追加」ボタンをクリックします。

PS store ログイン後

そうすると下の画面に移動するので、ほかにも購入するタイトルがあっれば「買い物を続ける」もう追加するものがなければ「カートを見る」をクリックします。

Free play カートに追加

「カートを見る」をクリックすると次の画面に移動します。

Free play カート

合計金額が0円になっていますよね? 問題がなければ「購入手続きに進む」をクリックします。 すると下の画面に移動します。

Free play 購入確認

ここで「購入する」を押すと購入処理は完了です。

フリープレイ購入後

おめでとうございます。
これでいつでも好きな時に自分のゲーム機にダウンロードすることができるようになりました。
続いてゲーム機本体へのダウンロードをPS4を用いて解説します。
 

4.PS4からの購入処理とダウンロード手順


フリープレイタイトルはもちろんゲーム機本体からも購入可能です。 PS4の場合はホーム画面上の段の1番にあるPS Plusのアイコンで〇ボタンを押します。

PS4 ホーム

すると次の画面に移動します。 十字キーの左右でフリープレイタイトルを選ぶことができるので、好きなタイトルで〇ボタンを押しましょう。

PS4 PS Plus

〇ボタンを押すと次の画面に移動します。

PS4 Free play 購入

左下に「ライブラリに追加」とありますので、そこを押してみましょう。

PS4 Free play 購入確認

はい。これで購入処理は完了しました。
「OK」を押すと先ほどの画面に戻りますが、「ライブラリに追加」から「ダウンロード」に変わりました。 すぐに遊ぶのであればダウンロードしますが、今すぐ必要でなければあとからでも大丈夫です。

PS4 フリープレイ ダウンロード

1度先ほどの画面に戻ってみましょう。

PS4 PS plus ホーム

この画面で十字キーの下を押すと、いままで自分が購入処理をしたPS Plusのタイトルを確認することができます。 過去に配信され、購入処理したタイトルを遊びたくなったらここからダウンロードしましょう。

フリープレイ ライブラリ

ちなみにですが、ここにはフリープレイではなくPS Storeから通常購入したソフトは表示されないので注意してください。

今回の記事は以上になります。
今まで知らなかった方のお役に立てれば幸いです^^
皆さんも楽しいゲームライフを過ごしてください!
ではではおつー!

さっさんのTwitter

みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^

今回も配信関係ってか録画についての記事にしたいと思います。
なんで録画についてかというと、以前動画投稿をしていたときに、僕が使っているOBS Studioに関する録画の設定を調べようとしても、ネットに書いているのは生放送の設定ばかりで録画に関する設定は全くと言っていいほどありませんでした。

そこで録画についてはほとんど手探り状態だったんですが、おかげでOBS Studioの録画機能をかなり使いこなすことができるようになったので、今回はそれを大公開します
少しでも皆さんの役に立てれば幸いです^^

まず僕が使用しているPCですが、MSIのゲーミングノートパソコンです。
スペックを記載しておきます。
windows 10
CPU core i7 7700HQ
メモリ 32GB
SSD samsung 960PRO 512GB
グラボ geforce gtx 1060 3GB

配信を考えている人はもうある程度いろんなサイトで調べているかと思いますが、PS4などのcs機では映像をPCに取り込むために、キャプチャーボードという機器が必要になります。

キャプチャーボードにはたくさんの種類があるのですが、僕が使用しているのはSKNETの「MonsterX U3.0R」です。
こちらは外付けタイプのキャプチャーボードで、1080p60fpsでの録画に対応しています。
USB3.0など、使用に関する条件などはありますが、現在発売されているキャプチャーボードでは最強と言ってもいいのではないでしょうか。



下の記事でMonster X U3.0Rの導入からOBS Studioのインストールまでを詳しく解説しています。

よろしければご覧ください^^


これからゲーム配信を考えている人が最初に読むページ



 

↑画像をクリックでAmazonへリンク

入力はHDMIのみですが、PS4やNintendo Switchなのど最新ゲーム機はそもそもHDMI出力のみなので全く問題ないかと思います。
逆にシンプルでCPUの負担も軽くとてもおすすめです。
使用条件を満たしていればこちらを買っておけば間違いないと思います。

録画設定ですが、OBS Studioをインストール済みで、OBS Studioに映像をキャプチャーできている前提で話を進めます。

OBS キャプチャー

↑これがキャプチャできている状態です。


設定を開きます。
上から「一般」と「配信」ですが、録画だけの場合は無視してしまってOKです。
まず、「映像」を開きます。
基本解像度はOBS Studioに移っている上記の画像の解像度はディスプレイに映し出すサイズです。

実際はウィンドウサイズにスケーリングして表示すると思いますのでこのままでOKです。
出力解像度は実際に録画する解像度になるので、自分が録画したい解像度に設定しましょう。
僕は1280x720に設定しています。

「縮小フィルタ」は基本的にバイキュービックでいいと思います。

その下がフレームレートの設定ですが、まず「FPS整数値」に変更します。
その右に入力する数字がフレームレートになります。
30fpsもあればストレスなく見れるような動画になるでしょう。

出力解像度1920x1080で60fpsなども可能ですが、録画の際にCPUの負担が高くなるのと、録画し終わった動画ファイルの容量が大きくなるので、僕的には画像の設定を推奨します。

OBS 映像

次に「出力」を開きます。
上の録画タブを開きます(配信タブは無視してしまっていいです)

OBS 出力

<img alt="650" class="pict" data-cke-saved-src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/461/3684844/20170516_1275379.png" src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/461/3684844/20170516_1275379.png" "="" width="650">

出力モードを詳細にします。
種別は標準で録画ファイルのパスはPCの保存したい場所を設定しましょう。
別にデスクトップとかでも大丈夫です。
オーディオトラックは音声タブで設定してある番号にします。
音声ビットレートの数字が高ければ高音質です。

ニコ生では32とか48と低めに設定しますが、動画投稿は192以上に設定した方がいいでしょう。

エンコーダはCPUでエンコードするのであればx264を選びます。
グラボを積んでいればエンコーダにNVENC H264を使うことができ、CPUでエンコードしないため、CPU使用率は格段に低くなります。
またx264で生放送し、NVENCを使って高画質で録画も並行して行うこともできます。
(対応しているグラボが必要です。)

しかしグラボはゲーミングパソコンなどでなければほとんど積んでいないことが多いはずですので、とりあえずx264で設定します。
しかもx264を使用したほうが基本的に高画質です。

レート制御は僕の場合はVBRにしています。
これはバリアブルビットレートといい、動きの少ない場面では少なく、動きの多い場面では多めにビットレートを割り振る設定です。

僕はFPSなどをよくプレイするのでこの設定にしています。

次にビットレートですが、これは単純に低くすると低画質、高くすると高画質になります。
ビットレートの数に比例して動画の容量も増えるので、ただ単純に高くすればいいわけでもありません。
僕は画質と容量のバランスを考え、5000に設定していますが、十分きれいに録画できています。
もっと高画質にしたい人は多めにするのもいいし、容量を抑えたければもっと低めでも全然大丈夫です。

「特定バッファサイズを使用」にチェックを入れて、先ほど設定したビットレートの2倍の数字を入れます。
ビットレート5000にした場合は10000を入力しましょう。

続いてCRFの設定です。こちらはバリアブルビットレートのときだけ使う設定なのですが、
こちらはデフォルトが23になっていて、下げると高画質になりますが、ファイルサイズが大きくなるデメリットがあります。
僕はバランス的に22くらいがベストだと思っていますが、このみで調整してもらっても構いません。

次はCPU使用のプリセットですが、ここはかなり直接画質に関係してきます。
上に行けば行くほど軽くて低画質、下に行けば行くほど重くて高画質になります。

しかし、ビットレート5000でCPUプリセットを上げすぎると、CPU負荷がかなり高くなるので、こちらは自分のパソコンのスペックと相談して余裕があれば少しづつ上げるようにして、最初はvery fastなどから始めるのがいいかと思います。
録画中のCPU使用率はできれば75%くらいで抑えるのがいいかと思います。

OBS CPU プリセット

その下のプロファイルはhighに設定し、チューンは正直よくわかりませんが空欄で大丈夫です。笑

可変フレームレートのチェックは外しておきます。

その下のx264オプションですが、こちらは画質に関するプリセットを入力する項目で、ニコ生などの低ビットレートで高画質に見せるためには必要ですが、OPENRECやTwitchでの配信、動画の録画ではビットレートを多く使えるので僕は入力する必要はないと思っています。

つまりx264オプションのところはニコ生配信時のみ入力でOKです。

続いて「音声」の設定です。

OBS 音声

ここで変更する箇所はデスクトップ音声デバイスとマイク音声デバイスで、自分が使うヘッドセッドやマイクに変更すればOKです。
画像はPCになにも接続されていないので選べませんが、ヘッドセッドなどを接続するとドロップダウンリストから選択することができます。

設定が一通り完了しました。
早速録画をしましょう。

OBS キャプチャー

画像右側上から2番目の録画開始ボタンを押すと録画が始まります。

最初は30秒くらい録画しながら、マイクにむかって何かしゃべってみてください。
そのあと録画終了して、動画を確認してマイク音とゲーム音のバランスを確認してください。

大きければ音声を下げて調整しましょう。
丁度よくなるまで繰り返し調整すれば録画の設定は完了です。

ここまで設定を色々書きましたが、画像のように設定していけば基本的には録画できると思います。

録画の後は編集が必要かと思いますが、それはまあ機会があればいつか解説記事でも書きたいと思います。
みなさんどんどん面白い動画を撮って投稿してみてくださいね^^

今回はこの辺で!
ではではおつー^^

さっさんのTwitter

みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^

今回は珍しく配信関係の記事になります。
キャプチャーボードのセットアップから必要なソフトのインストールまですべて解説していきます。

キャプチャーボード

 

 

 


 

 

 

 

 

1.これからゲーム配信を考えている人へ

 


最近ではゲーム機自体にゲームの録画や配信をする機能が備わっているものが増えてきていますね。
PS4やxbox one、Nintendo Switchもアップデートで動画の録画に対応予定だそうです。

僕もPS4の配信や録画機能を一応試してみたんですが、率直な感想として、
「画質悪...」
と思いました笑

気軽に配信や録画ができるという点はかなり評価できますが、画質の悪さはいかがなものです。
これからガチでゲーム動画の制作や配信を考えている方は正直ある程度のスペックがあるパソコンとキャプチャーボードは必須でしょう。

※ちなみにキャプチャーボードって何?って方もいるかもしれませんので一応説明しておきます。
キャプチャーボードとはPS4などのゲーム機のPCに取り込む(配信・録画ソフトで映像をインターネットに流したり、直接PCに保存する)ための機械です。
基本的にはこれを使わずにパソコンにゲーム画面を取り込むことはできません。


「いやいや全然ガチでやる気ないし。別に画質にこだわらないし編集もしないよ。」
って方はブラウザバックかこのページを閉じてしまって構いません。


必要最低限の機材は以下の通りです↓
・配信するゲーム機(PS4、Nintendo Switchなど)
・パソコン
・キャプチャーボード
・USB接続のヘッドセット


以上です。
これだけあればゲームの録画や配信、編集から投稿まですべてこなせます。
キャプチャーボードは安くはないかもしれませんが、一度買って設定してしまえば対応する端子がついているゲーム機すべてに使用できるのでおすすめですよ。

 

 

2.キャプチャーボードって色々あるけどどれを買えばいいの?

 


すでにPCを持っていてこれからキャプチャーボードの購入を考えている方は、

 

 


こちらを購入しておけば間違いないと思います。

こちらは外付けタイプでソフトウェアエンコード方式のキャプチャーボードです。
ソフトウェアエンコードなので多少PCスペックは必要になりますが、配信時のラグも少なく快適で、FPSや格ゲーをプレイする方はほんの少しの表示ラグでも気になるっていう方もいるかと思います。
しかし、MonsterX U3.0RにはHDMIのパススルー機能がついているので安心です。

HDMIのパススルーとはどういう機能かというと、まずゲーム機からHDMIケーブルをMonsterX U3.0Rの「IN」という端子に接続します。
これだけでPCへの取り込みはできるんですが、「IN」の右隣に「OUT」という端子があります。
こちらにHDMIケーブルを接続して、いつも使っているテレビなりモニターに接続するといつも通り遅延のない映像を見ながらプレイできます。

PS4 キャプチャーボード

つまりHDMIのパススルーを使うには、普段テレビとかに接続していたHDMIケーブルのほかにもう一本必要になります。
HDMIはこだわりがなければ安ければ安いほうがいいと思いますのでAmazonとかで買うのがおすすめですね。



表示遅延のこととかを何にも考えないでテキトーにキャプボを買っちゃうと、あとからHDMI分配機とかが必要になってしまうので注意してくださいね。

※「MonsterX U3.0R」を購入する場合は公式サイトの動作環境を満たしているかをよく確認してからにしましょう。

ちなみに、ほかにもパススルー機能がついているソフトウェアエンコードのキャプチャーボードがあるのになぜこれがおすすめかというと、一番シンプルで使いやすいからです。
対応しているのはHDMIだけですが、最近のゲーム機はすべてHDMI接続なので全く問題ありません。

他の製品で、
「高機能配信用ソフトが付属しています。」
などとうたっている製品があります。

しかしそんなの一切必要ありません。
無料で高機能な録画から配信まですべてこなせるソフトがあります。
後ほどそのソフトのインストールも解説していきます。

※MonsterX U3.0Rがおすすめできないケースを以下に記載します。
・コンポジット端子(黄色、白、赤の三色ケーブル)接続の昔のゲームをキャプチャしたい
・使用条件を満たしていない(USB3.0を搭載していない、又はUSBのメーカーがサポート対象外で使えないPCがあります)
・デスクトップPCにキャプチャーボードを組み込みたい(これは内臓キャプチャーボードを選ぶしかないです)
・ソフトウェアエンコードを使用するにはPCのスペックが低い(そもそもゲーム配信においてPCが低スペックというのは致命的ですのでPCの買い替えから考えたほうがいいですね)

 

3.MonsterX U3.0Rのセットアップ手順

 


まずはMonsterX U3.0Rのセットアップから解説していきます。
MonsterX U3.0Rの付属品で、ソフトやドライバをインストールするためのCDが付属していますが、もうバージョンが古くなっているため使用しなくて大丈夫です。
まずは公式サイトから最新のドライバをダウンロードします。

ココをクリックでドライバのダウンロードページ

クリックすると下の画像にもある通り、公式サイトのドライバダウンロードページにジャンプします。

monster x ドライバ

このページの下のほうにMonsterX U3.0Rのドライバが置いてあるので最新バージョンをダウンロードしてインストールしましょう。
インストール手順はパソコンにMonsterX U3.0Rを付属のUSBで接続し、先ほどダウンロードしたドライバのインストーラーを起動すればすぐに終わります。

monster x 最新ドライバ


ドライバインストール完了後、右上のランプが下の画像のように緑になれば正しく認識されています。
ちなみにドライバインストール前は赤のランプです。

monster x 接続

 

 

4.配信ソフトをインストールしてソフトにゲーム画面を表示させてみよう

 


続いて配信・録画ソフトのインストールです。
必要なソフトですが、
「OBS Studio」
のみです。


これ一つで高画質に録画も配信もこなしてくれます。
例えばニコ生で自動枠取りやコメントを読み上げさせたい場合は別のソフトが必要ですが、それ以外は基本的にOBS Studioのみでいいと思います。

よく解説サイトでアマレコTVをインストールさせる手順を進めていますが、僕から言わせればまったく必要ありまっせん。
アマレコを使用するとキャプチャするだけで無駄にCPU使用率が高くなるので、僕はむしろインストールしないほうがいいと思っています。
アマレコで録画をする人が多いみたいですが、僕的にはOBS Studioの方が録画も優れていると思います。
なのでOBS Studioで低負荷高画質で配信や録画を行いましょう。


続いてインストール手順を解説していきます。
まず、OBS Studioの公式サイトにを開き最新バージョンのインストーラーをダウンロードしましょう。

ココからOBS Studioをダウンロード

リンクをクリックすると下の画像の通り、OBS Studioの公式サイトにジャンプします。

OBS ダウンロード

丸印のところをクリックするとOBS Studioをダウンロードできます。
ダウンロードが完了したら続いてインストールに進みます。

インストーラーを起動して設定等はすべてデフォルトのまま進めてしまって大丈夫です。
特に変更する箇所はありません。

インストールが終了したら早速OBS Studioを起動してみましょう。
インストールしたての状態では下の画像の状態になっています。

OBS キャプチャー

マル印をつけている場所、ソースの下空白の部分で右クリックを押して、
追加→映像キャプチャデバイスを押します。

すると下の画像の画面が表示されます。

OBS プロパティ

一番上のデバイスでMonsterX U3.0Rを選んでOKを押します。

下の画面のようになっていれば成功です。

OBS キャプチャー

お疲れさまでした!
これで録画や配信の環境は整いました^^

質問等はTwitterへどうぞ!
録画設定についてはについては下の記事で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください

OBS Studio 録画設定を徹底解説!!

今回の記事は以上になります。

 

 

よろしければブログのお気に入りもよろしくお願いします!
ではではおつー^^

さっさんのTwitter

こちらの記事をご覧いただきありがとうございます。 都合によりブログを「はてなブログ」に引っ越しましたので下記のリンクよりご覧ください。

 

第一回 ブログで飯を食えるようになるまで

みなさんこんにちは!
さっさんと申します^^


何かと話題になっているNintendo Switchですが、大人気ゲームの「Minecraft(マインクラフト)」がSwitchでも発売になりました。
マイクラは今までにいろいろなハードで発売されているので、今回は各ハードごとの違いや仕様などをまとめてみます。

マインクラフト1.現在マイクラが発売されているハード

 


・PC(Java)
・PC Windows 10 beta
・iOS
・Android(Pocket Edition)
・xbox 360(Pocket Edition)
・xbox one
・PS3
・PS4
・PS Vita
・Wii U
・Nintendo Switch
(並びは発売日順ではありません)

なんとこんなにたくさんのハードで発売されていたんですね!
調べてみてさすがに驚きました。
大人気ゲームといえどもこれはすごいですね。

 

 

2.Minecraft:Nintendo Switch Editionの仕様について

 

 


続いてSwitch版の仕様を見ていきましょう。

・価格 3,888円(税込)ダウンロード版のみ発売。後日パッケージ版が発売されるようです。
・プレイ人数 最大8人(1台のNintendo Switchで最大4人までプレイ可能)
・フレームレート 60fps
・マップサイズ 3072 x 3072

ちなみにほかのCS機のワールドの広さと比較してみると、
・PS3、PS Vita、WiiU、xbox360・・・864 x 864
・Nintendo Switch・・・3072 x 3072
・PS4、xbox one・・・5120 x 5120
となっています。

僕個人の感想としては、散々スペックについて叩かれているSwitchにしては大健闘ではないかと思います。
実は僕、Switch版の発売が発表されてとき、
「どうせWiiU版と一緒の仕様だろ?いーらね。」
なんて思っていました笑

しかし実際はいい意味で予想を裏切られる結果となりました。
実際にプレイしてみないと快適にプレイできるのかどうかなどはわかりませんが、ワールドの広さだけを見ると評価せざるを得ないのではないかと僕は思います。

PS4などには劣るものの、WiiU版などに比べて約12.6倍のワールドは十分すぎると思います。
個人的にはWiiUやPS3のワールドくらいで十分だと思っているので笑

そしてSwitchの魅力といえば、やはり「携帯できること」でしょうね。
PS3やPS4などでは、インターネットを介して複数人でプレイできることはもちろんですが、Switchなら家ではネットで、休日はあつまってワイワイプレイしよう。
というようなことが気軽にできるようになります。

Vita版ももちろん携帯性はいいですが、Switchのように、
「家ではすぐに大画面でプレイできる」
「プレイ人数最大8人」

という部分は魅力的だと思います。

マイクラの発売でSwitchがどんどん普及していくのを願っています。
僕はスプラトゥーン2の発売を心待ちにしているので、それまでにいい形でSwitch人気がどんどん高まっていってほしいものです。


今回の記事は以上になります。
ではではおつー^^


さっさんのTwitter  

 
1